ハンドメイド講習会のご案内 手芸のマメ知識を エッセイ風に~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックウォッチ その1
ブラックウォッチ
大人気のブラックウォッチとリネンを組み合わせて小物を作ろう
その1では、『ペンケース』『キーケース』 手芸専門職=一柳作
『ブックカバー』『携帯ケース』 手芸専門職=畑中作
すべて、キットになっています。
くるみぼたんとレース使いがポイント★
   ★ブームの消しゴムスタンプも使ってみました

私の知っている限りでは、この生地は、タータンチェックと呼んでいたぞ!
最近では、生地のネーミングもいろいろなので、すばやく吸収していかねば~といつもそう思う

  ** 豆知識 **
『ブラックウォッチ』というのは、もちろんスコットランドから伝えられたタータンチェックの一種であることには 間違いないのですが・・
その中でも特に、(調べました)1739年に結成された初めてのスコットランド・ロイヤルハイランドの連隊であるBlackWatch(ブラック ウォッチ)軍が身に付けていたことに由来して、この、グリーン地のタータンチェックを こう呼んでいるようです。

役にたちましたか?
『ブラックウォッチ』というのは、柄の名前で、素材的には、綿のワッフル地なんかもあるんですよ。
クラフトワールドにも 入荷次第 また、お知らせいたします。

・・・・なんか、『キャンディ キャンディ』を思い出した・・・・
      うんうん♪と思っているあなたも、古いです(¬ー¬) フフフ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。