ハンドメイド講習会のご案内 手芸のマメ知識を エッセイ風に~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンとバック
ウールバック
ころんとしたフォルムが可愛い・・・
・・・ウールのバック☆彡はソーイング専門職=中川作

右側には、流行のファーボールを ボタン風のアクセントに
左側は、コサージュを♪

リバーシブル仕立て~キットになってます。

ウール地を使った既製品のバックを持つ人を 最近良く見かけます。
パイピングや、底、下側の隅にレザーが入って、かっちり仕上がったものを良く見かけます。
なかなか、手作りでは、レザーを組み合わせるのがむずかしいですが、
手作りの暖かさを追及~
  ~この冬は、ウールの生地で、ぜひ、何かを作りましょうヽ(^。^)丿
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
え~アレは、委託品だったのぉ~♪
てっきり、展示会用かと思ってました★
最後の仕上げで どんな風に仕上がったのでしょうか?
旅立ったなら、見ること出来ないね!残念
2005/11/11(金) 01:09:08 | URL | EKO #-[ 編集]
久しぶりにきて一気読みしました(笑)
クラフトも「冬」ですね~
クラフトで購入したウールで作っていたブランケット、完成して委託しました。
そういえばEKOちゃんに「フェザーステッチが大きい!」って言われたわ~(笑)
また近いうちに遊びに伺います。
会えるといいな~
2005/11/10(木) 11:43:24 | URL | Toki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。